新バイナリーオプションの幕開け②

バイナリーオプション・ミーティング ’14 summer ~新バイナリーオプションの幕開け~でIG証券のあざみ 陽子さんが講演しました。

IG証券のバイナリーオプションについての説明です。

イギリスのIGが10年以上前からバイナリー商品を提供していた。

日本では2009年からIG証券が初めて取り入れた。最初は短期で投機的だったので規制が行われるようになりました。

日本のバイナリーオプション市場は世界から見ても注目度の高い市場となっています。

<新バイナリーオプションの仕組み>

バイナリーオプションの魅力としては、多彩な取引タイプと銘柄を用意しています。

国内で提供されているバイナリーは、「ラダー」相場にトレンドが出ている時に使いやすい取引。

次に「ワンタッチ」「タッチ」相場が一時的に急騰急落するときに有効な取引。

「レンジ」値動きが小さいときでも大きいときでも活用可能。

この3つを使い分けて様々な相場で投資できます。

主流は外国為替だが株価指数(日経225等)、商品(金、銀、原油)の銘柄も提供しています。

FXとどう違うのか?という点については、

バイナリーオプションは最大損失額が事前に分かる。(IG証券の場合は最大損失額の金額は維持証拠金。)

FXでは損切りが苦手でもバイナリーはリスク管理がしやすい。

ポジションが塩漬けになることもない。

値動き小さくても利益を上げられる。(レンジなど)という点があります。

<新ルールが導入されてかわったこと>

目標レートに関してルール設定後は事前に固定したレートを表示しなければいけない。

取引時間は2時間以上、途中決済可能、知識確認テストありとなりました。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:あきら

バイナリー投資の第一人者。
サービス開始直後から
トレードを始め、「あきら式」
と言われる投資術で多くの
勝ち組を輩出。

管理人のメディア掲載実績


<FX攻略.com2015年1月号>


<FX攻略.com2014年12月号>


<FX攻略.com2014年11月号>


<FX攻略.com2014年9月号>


<FX攻略.com2014年7月号>


<FX攻略.com2012年6月号>


<FX攻略.com2012年2月号>

このページの先頭へ